20代30代に増えるED 原因はココロ、それともカラダ?

不覚にも、ソレは突然やってきた。合体前にはあれほど元気だったアソコが、いつのまにか中折れしてるじゃないか。しかも、それ以降何度も繰り返すように…。まだ30そこそこなのに、これってもしかしてED(勃起不全)?

「そう。EDで一番多い症状が勃起が持続しない『中折れ』なんです」とは『EDになる理由』の著書である、新宿ウエストクリニックの室田英明先生。「EDの原因には、器質性と心因性と2つあって、糖尿病や高血圧、男性ホルモンの低下、老化など体が原因で勃起できなくなるのが器質性ED。過度の緊張とか失敗の記憶、ストレスなど心が原因で勃起できなくなったり、中折れしたりするのが心因性EDです」

一度は勃つから、自分も心因性ED?

「私が診てるなかでは、若い人のEDはほぼ心因性ですね。しかも最も多い原因が失敗の記憶から。セックスに一度失敗すると『次も勃たなくなるかも』と自己暗示にかかって悪循環に陥るんです。自慰はできるし朝勃ちもするのに、相手がいると緊張してダメになるのが典型的なパターン」

んーと、ではどうすれば?

「心因性の場合、若い人はモノ自体がダメじゃないからED治療薬を使って自信をつければ治ります。治りも早いので、当院でも若い方の薬のリピート率は低いです」

ちなみにオナニーのしすぎも原因になりますか?

「それは最近多い『膣内射精障害』です。ペニスの握りが強すぎたり、過激なAVを見過ぎたりして、女性の体でイケない」

その場合はどうすればいい?

「対策と治療を一言で言えば、一切自慰をしないことです。後は映像に頼らず頭の中でイメージを膨らます練習をしましょう」

空腹に勝る調味料なしってわけですね。

その後筆者は、ED治療薬と性的断食のあわせ技で、その顕在ぶりをアピールできました。悩んでばかりいるのもEDを悪化させる原因。最近元気が続かない方は、一度医師に相談してみては?

行動編 愛情表現

行動編

1.ラブグッズをひとつ以上持っている
2.セクシーな下着を持っている
3.セックスが好き
4.ひとりエッチしたことがある
5.自分からパートナーをベッドに誘える
6.相手のアクションには、はっきり反応できる
7.新しい試みに挑戦することに抵抗がない
8.セックスについてパートナーと語りあえる関係にある



ローションなどの実用的なものから、大人のおもちゃと呼ばれるようなものまでをひとくくりにし、「ラブグッズ」としてみました。
「ベッドで自分を解放できていますか?」

これらは、性行為そのものをスムーズにする効果があったり、いつもと違う刺激や楽しい演出効果をもたらしてくれたりするセックスのスパイス。
7番の「新しいことに挑戦できるしなやかな心」とあわせて、パートナーとのベッドタイムに、新しい喜びが加わることは間違いありません。
ベッドでのオトナの愉しみを知っている女性はセクシーだといえるでしょう。
また、一方で、ひとりエッチも、自分で自分を知る上で大切な経験。


パートナーとのセックスで、リラックスして心を開放できるためには、まずひとりエッチで自分の体のどこがどのように感じるのかを知っておくことが大事です。
そして、言うまでも泣くセックスはパートナーとの体を介したコミュニケーション。
相手の働きかけにはしっかり反応し、どう感じているのかをはっきり表現できてはじめて、双方向のコミュニケーションが成立します。
もちろん、言葉によるコミュニケーションでも、性のことをタブー視せずに語り合えるような妻が、素敵であるのは言うまでもありません。

いかがでしたでしょうか?もちろん、これ以外にもセクシーな妻ならこうあるべき、という基準はあると思います。
あとはこのチェックポイントを参考にしていただき、皆さん自身が、セクシー妻の意味を深めていただければいいと思います。
いずれにしてもセクシーな妻とは体も頭も心も、また言葉や肉体を使ったさまざまなコミュニケーションにもバランスがとれている女性。
つまり、この診断でYESが多いほど、人生をより楽しむことができるといっても過言ではないと思います。
この診断でNOが多かった方は、是非少しずつ、YESを増やせるよう、挑戦してみてくださいね。



幸せにプチ恋愛する方法

ナイトタイム版

診断その2:ナイトタイム版
お次は夜のセクシー妻度をはかるナイトタイム編。
デイタイム編よりもちょっと難易度の高いチェックポイントもありますよ。

あなたは、今度はいくつ「yes」と回答できますか?まずは知識編から。


★知識編

1.アダルト小説を読むのがすき
2.男性器や男性の性欲について基礎的な知識がある
3.パートナーの性感帯を知っている
4.避妊や性感染症について基本的な知識がある
5.月経、更年期など女性特有の生理や体の変化を意識しながら体調管理をしている
6.時々、明るいところで自分の全裸をチェックしている
7.自分の性感帯を知っている



アダルト小説に関しては、「あれは、男性向けのもの」として全く無視したり、「低俗」と毛嫌いをする方もいらっしゃいますが、ただ過激さをウリにしたり局部を写すだけが目的のAVよりも、女性にとって参考になる部分がたくさんあります。
「自分の体についてどのくらい知っていますか?」

特に女性作家の書いたものは、微妙な描写に思わずうなずいてしまうことも・・・。
積極的に読みあさる必要はありませんが、情報収集の一手段として、上手に使っていただけるといいと思います。
また、男性器や男性のセックスのパターン、性欲や性感帯などについてある程度の知識があることが、パートナーを理解し、セクシーで賢い妻になるためには必要です。
同時に、避妊や性感染症といった自分の体を守るために必要な知識や、月経や更年期など、女性の体のことについてしっかり知っておくことも、もちろん大切です。
そして仕上げは書物による知識だけでなく、実際の自分の体について、外側からも内側からもよく観察し、知ること。それが、自分を大切にすることにもつながっていきます。



幸せのしくみ!幸福になるために過去まで変える不思議な方法

仕草・対人関係編

仕草・対人関係編

1.相手の目を見て話をする
2.言葉遣いに気を配り、美しい言葉でしゃべるようにしている
3.初めて会った人とも10分以上話が続く
4.褒め上手で、相手のいいところをすぐに見つけて褒めることができる
5.時間に余裕を持って行動できている
6.片意地を張らずに、必要な時には上手に人に甘えたり、素直に人に頼ったりできる
7.包容力があり、同性・異性を甘えさせるのが上手。
8.スキンシップが好き
9.夢中になれること、自慢できることがある




話をして「この人は魅力的だなあ」と相手に感じさせることも、セクシー妻の大事なポイントです。
適切なアイコンタクトに美しい言葉遣い、豊富な話題にさっと出てくる褒め言葉。
こんな女性となら、同性・異性を問わず話がしてみたくなるはずです。
また、褒め上手な妻は旦那様とも良好な関係を保つことができますので、大事なスキルといえます。
対人関係では、意地をはったり、過度に遠慮することもなく、素直で甘え上手な女性は男性にとってかわいらしく魅力的です。

そして、甘えるばかりでなく、他人を甘えさせることができたなら鬼に金棒。たとえトラブルの際にも、動じず、頼れる存在でいることができる、相手を癒してあげられるような懐の広さが、大人の女性の魅力のひとつです。
また、夢中になって挑戦していること、他には負けないと自負できるものを持っている女性が、輝いて見えるというのも、ご自身で実感されたことがあると思います。

昼間のセクシー妻度をはかるデイタイム版

診断その1:デイタイム版
それでは、前半は昼間のセクシー妻度をはかるデイタイム版。

以下のチェックポイントにいくつ「yes」と回答できますか?まずは身だしなみ編からチェック開始!

★身だしなみ編

1.パンツよりスカートをはくことのほうが多い
2.勝負服・勝負下着を持っている
3.顔だけでなく、全身の肌の手入れは欠かさない
4.ムダ毛は1年中きっちり処理している
5.自分の目標体重や理想の3サイズを決めて、シェイプアップを心がけている
6.自分が一番魅力的に見える体のパーツを知っている



いかがですか?
「スカートから伸びる美しい脚は魅力的」

身だしなみのポイントは人から見られることや、時には触れられる可能性までを意識しながら日々行動できているかどうかです。
まず服装に関しては、もちろんパンツスタイルがセクシーな方もいらっしゃいますが、やはり女性としてはスカートを魅力的に着こなせるかどうかがチェックポイントに。
またお肌は、触れられることを意識して、肘やかかと、お尻など、外からは見えない隅々まで気を配ってお手入れしましょう。
もちろんムダ毛の処理も夏だけでなく通年しておくのが必須。
体形については、必要以上に痩せている必要はありませんが、緊張感のないたるんだ体はNG。
メリハリのあるボディはセクシー妻の大事な悩殺ポイントです。

私の著書「夫婦仲がよくなるちょっとした習慣」(中経出版)でも、具体的な事例を交えて妻の美化計画を推奨しています。


「夫婦仲がよくなるちょっとした習慣」


また、デコルテ、手の指先、うなじ、足首など、自分の一番キレイなポイントを知っていて、それを効果的に見せられるのが10代のコムスメとは違う、人妻の知恵です。
自分のイチオシポイントがわからないという方は、全身で鏡を見てみたり、だんな様に聞いてみてもいいかもしれません。

12月の誕生石 ターコイズ

妻のセクシー度を診断する方法

今年のセクシー世界一は誰?
みなさんは、今年、世界一セクシーな女性と呼ばれているのは誰だかご存知ですか?

アメリカの男性誌FHM(FOR HIM MAGAZINE)は毎年「世界一セクシーな女性」を読者アンケートを元に発表しております。
今年のセクシー世界一に選ばれたのは女優のミーガン・フォックス。2007年に公開された映画「トランスフォーマー」でブレイクした、ただいま売り出し中の若手女優です。
「世界一」といっても、選ばれるのは大体欧米のタレントやセレブ、ハリウッド女優なので、本当に「世界一」といえるかどうかはさておき、旬の女性が選ばれる賞であることは確かなようです。
2007年はジェシカ・アルバ、2006年はスカーレット・ヨハンソン、2005年はアンジェリーナ・ジョリー、過去にはブリトニー・スピアーズ、ハル・ベリーなども受賞しています。
「目指すは魅力的なセクシー妻」


アンジェリーナ・ジョリーといえば、言わずと知れたブラピのパートナー。
女優としてだけでなく、国連難民高等弁務官事務所 (UNHCR) の親善大使も務めるなど、慈善活動にも熱心なことで知られ、さらに複数の養子および実子の母としての子育てにも熱心であることなど、「セクシー妻」としては名実ともに世界一といえるのではないでしょうか。
セクシーというと単なるセックスアピールがある、と勘違いされそうですが、欧米で使われる「セクシー」には、もっと幅広い意味があります。


「彼女はセクシーだ」という時は、人として魅力的であるという意味があり、女性に対する最高の褒め言葉の一つです。
妻であり、母であっても家庭の内外で女性として魅力的に輝きたい、というのは世の東西を問わず、妻たちの理想ですね。
そこで今回は既婚女性の「セクシー妻度」をチェックをしてみたいと思います。
時に貞淑に、時にワイルドに、だんな様はもちろん、周囲の男性を魅了し、イキイキとした魅力的な人生を謳歌できる、無敵のセクシー妻。あなたの「セクシー妻度」はどのくらい? 最後のページは、目玉が飛び出るセクシーバージョンとなっております。

新たに起きる? 贅沢な悩み

新たに起きる? 贅沢な悩み


薬の力を借りてある程度自信を回復したら、薬を使わないで挑戦!
考えてみると、人間というのはつくづく、悩める生き物だと思います。EDの疑いがあれば、それが悩みの種。それを解消する効果てきめんのED治療薬が表れると、あまりの効き目に習慣性を恐れる。

むしろ、1つの希望が満たされることによる、贅沢な悩みといえるかもしれません。繰り返し申し上げるように、ED治療薬には身体依存性はまったくありません。

また、一旦飲み始めたED治療薬を止めたらEDが悪化するのではないかという相談を受けることがありますが、これもまったくの杞憂です。そのようなことは一切ありませんので、安心して使用してください。


ED治療薬に頼らない性交にも挑戦を

今回のおさらいとまとめです。ED治療薬自体には依存性は認められません。
ただし、その効き目の確かさから、ED治療薬に頼りすぎてしまうと「ED治療薬無しではセックスできないのではないか」という不安にかられる方もいらっしゃるでしょう。

また、必要以上に頼ってしまう結果、自らの力で性的な興奮を高めようとする努力を怠ることもないとはいえません。ED治療薬の効果でEDそのものが解消されても、飲まないと不安になるのでは元も子もありません。

よく効く薬であるがために、無いと精神的に心配になるなど、ついつい頼ってしまうのです。こういう状態から逃れるための秘訣は1つ。ED治療薬の力を借りて、ある程度自信を回復したら、ED治療薬を使わないで性交してみることです。

その回数を徐々に増やしていけば、やがて、自信も勃起力もより硬いものになるはずです。

エクセルで貯金が増える家計簿を作る

ED治療薬に習慣性はないの?

ED(勃起障害・勃起不全)治療薬を服用した方から「若いころに戻ったようで、パートナーともども大変に喜んでいる」という感謝の言葉をいただくことがよくあります。

ED治療薬は現在、EDの症状を改善するのに最も有効な選択肢と考えられています。ED治療薬は、さまざまな研究や臨床試験を踏まえ厚生労働省の承認を得て、医薬品として処方されており、有効性(効き目)も安全性も確認済みです。

ところが、冒頭のような声が寄せられる一方で「予想以上」の高い効果に対して、習慣性を心配される方が多いのも事実です。「ED治療薬の副作用とは?」でも少し説明しましたが、ED治療薬に習慣性はまったくありません。


依存症とも習慣性ともまったく無縁


スポーツなどと一緒。まずは習うより慣れてみては?
昔から「習うより慣れよ」といいます。「人に教えられるよりも、実際に経験を重ねたほうがよく覚えられる」ことの例えです。同じことは芸事や習い事、スポーツなどにも当てはまるような気がします。

この諺(ことわざ)を「頭で思い悩むよりも、まず自らの身体で試してみよ」という助言と捉えるならば、ED治療薬の効き目こそ、実際に体験してみなければ、その素晴らしさは決して分かりません。

ガイドのクリニックには、ED治療薬の効果に対する驚きや称賛の声が毎日のように寄せられています。いずれも、自らの体験に基づく偽りのない感想です。

半面、その効果の高さゆえに、ひょっとして、依存症になったり、習慣性になったりするのではないかという懸念をお持ちの方も少なくありません。
冒頭の諺になぞらえれば「習うより慣れすぎて、後戻りできないのではないか」というわけでしょう。

しかし、心配は無用です。ED治療薬には身体依存症や習慣性、中毒などはまったくありません。極端な話ですが、毎日飲んでも大丈夫です。


ED治療薬は性器のビタミン剤

ご存知の方も多いと思いますが、ED治療薬はもともと、心臓病の治療薬として開発されてきたという経緯があります。

そのようなわけで、承認前に十分な臨床試験を重ねていますから、適切な使用法を守れば、極めて有効性が高く、安全な薬といえるのです。その効果の確かさはこれまでの連載でも折りに触れて紹介してきたとおりです。

その分、ガイドのクリニックには効果とは裏腹の常用性や習慣性を気にされる方からの問い合わせが後を絶ちません。代表的な質問は「効くのは嬉しいけれども、これ無しではダメな身体になってしまうのではないか」「飲み続けるといつかは効きが悪くなるのではないか」というものです。

実際、ED治療薬はよく効くので、多くの患者さんが精神的に頼ってしまう傾向がありますが、「ED治療薬は性器のビタミン剤」のようなものです。使い続けていると慣れで効果が落ちたり、初回の劇的な効果が頭にこびりついていて効果が落ちたように感じるようなことはあります。このような場合は薬剤の容量を増やしたり(医師に相談して)、他のED治療薬にかえてみるなどで対応するといいでしょう。

大切なことは、ED治療薬の助けを借りて豊かな性生活を得ること。そして、ED治療薬の効果で付けた自信でEDを改善の方向に導いていくことです。

関係破綻寸前!? 彼と私のお財布分担バトル

関係破綻寸前!? 彼と私のお財布分担バトル
どうする?結婚後の家計管理

妻がお財布を管理する…という常識は、もはや過去のもの。いろんなケースが増えています。
独身時代は、自分のお財布の中身だけ気にしていればよかったけど、結婚後はそうはいきません。日々の暮らしにまつわるさまざまな支出はもちろん、将来の出産費用や、マイホーム購入資金などを視野に入れた、長期的なマネープランだって考えなきゃいけない。想像していたよりも、いろいろ難しい家計管理。

しかも、お金の遣いかたって、その人の価値観そのもの。いくら好きで結婚したとはいえ、どうしても相手のお金の遣いかたで「ここがちょっと…」なんてことが出てきたり。あなたの場合はどうですか?夫婦のお財布の管理は、どちらが担当していますか?

リクルートの結婚情報誌『ゼクシィ』の結婚トレンド調査・新生活実態編(2004年・首都圏)では、こんな感じ…。
■夫の収入のみの場合

妻が管理…67.7%

夫が管理…28.6%

その他…3.7%


■定期的に2人の収入がある場合

妻が管理…67.8%

夫が管理…13.2%

2人で管理…15.4%

その他…3.5%

どちらかというと、専業主婦or共働きに関わらず、奥様が家計を握っています!というところが多いようです。でも、思っていたより、ダンナ様が家計を握っている家庭も多いと思いませんか?

実は、面白いことに、この『夫が管理』の割合って、年々、増加傾向にあるのですよ! 7年前の1997年の調査では、専業主婦家庭で、『夫が管理』と答えたのは、18.1%。まさに10ポイント増! 昔は妻の領域とされてきた、家計の管理に、夫が口を挟むようになってきた!? いやいや、モトは夫のお金(共働きでも、夫のほうが収入が多い場合が圧倒的に多いので…)だから、妻に家計を任せてくれない、やりくり好きの夫が増えてきた!?

だからという訳ではないかもしれませんが、ガイドがリサーチしてみたところ、家計や相手のお金の使い方に関する不満って、夫も妻も、(共働きかそうでないかに関わらず)けっこうあったのです。中には結構、深刻に腹をたてているケースも…。

夫に家計を握られてるっておかしくない?

夫に家計を握られてるっておかしくない?(妻は専業主婦の夫婦)

生活費を差し引くと、たいしてお小遣いが残らないのも、ちょっと不満だったりして…。

うちは夫が財布(=家計)を握っている。私には、私の分のお小遣いを含んだ生活費(主に食費)が、月々15万円、夫から渡される。それ以外の貯金や税金などは、ぜ〜んぶ夫任せ。

今まではそれでいいと思っていたけど、
1)夫が私に何の相談もなく、趣味のバイクやクルマにお金をつぎ込む 
2)反対に私がちょっと大きなお金を使いたい(4万円くらいのブーツを買いたいとか、そんなことだけど…)ときは、夫にお金をもらわなくてはいけない 
3)実家の母が「一家の主婦が財布を預からなくてどうするの?昔はそれが当たり前だったんだけどね〜」と言われたのが気になる 
4)主婦の友達で集まって話しているとき、保険や貯蓄に関して、自分だけ知識がないのがちょっと悲しい

…みたいなところで、少し不満に思い始めてきた。夫に「なんかうちっておかしくな〜い?」と聞いても「だって俺が稼いだお金だぞ。生活費だって渡してるし、買いたいときには買ってやってるじゃないか。」とモラハラまがいの逆ギレっぷりで、お説教されたりする。

【解決策】
夫が家計を握ること自体は、何もおかしいことではなく、前のページでも触れたとおり、そのスタイルは近年増えつつあります。その意味では3)のお母様の言葉は気にしなくていいでしょう。

ただし、ふたりの間ではっきりさせておくべきなのは、夫が管理しているお金は、夫のお金なのではなく、ふたりのお金であること。結婚後に築いた財産は(借金やローンの負債もそうですが)、ふたりの共有財産とみなされるのです。

夫が妻に何の相談もなく大きな買い物をポンポンするのは、ちょっと不公平なので、その点はあらためてもらえるよう、一度話してみてはいかがでしょう?

…いかがでしたか?

いずれのケースも、共通して大切なことは、ふたりの間の『お金の流れの透明性』と『コミュニケーション』であると痛感してしまいました。お金のことで夫婦喧嘩するって、とってもイヤなことです。感情的にならず、ときには相手の立場にたって、問題を解決していきたいものですね!

夫の交通費の立替が多く、わけがわからなくなる

夫の交通費の立替が多く、わけがわからなくなる(妻は専業主婦の夫婦)

戻ってくるからいい!なんて、クレジットカードをどんどん使われて、管理できなくなっちゃった!

通帳もカードも全て妻の私が預かり、家計管理をしています。夫には、月の通勤交通費、お昼代を含めて毎月5万円をお小遣いとして渡しています。

でも、夫は営業職。飛行機や新幹線で行く地方出張もあって、交通費の立替えが、結構多いんです。多いときは月に10万円くらい。主にチケットはクレジットカードで買うのですが、会社からは、清算すればすぐに現金で返金されるそうです。

ところが、そのお金を、全額私には預けてくれず、いくらか自分のお財布に入れちゃうの!毎月、クレジットカードの利用明細が届くたびに、残高が足りずにびっくりして、「お金返して欲しい」と言うけど、「清算したら返してるじゃん」と言われ「でも全額もらってない」「俺のお小遣いから立替えた近距離の移動分とかを引いてるだけだよ」と、いつも平行線…。

私としては家計費とクレジットカード分をきちんと管理できずに、イライラはつのるばかり。どうしたらいい?

【解決策】
ダンナ様から返金された額を、きちんと帳簿などにつけ、毎月のクレジットカードの明細書とつきあわせて、お金の流れが一目瞭然に分かるようにするのが第一。そうすれば、ダンナ様も納得してくれると思います。

このとき、あくまでも「問い詰める」のではなく、冷静に話しかける姿勢が大切。そのうえで、お小遣いが足りないならば、少し増額してあげるなど、話し合いの場を持ちましょう!

妻の稼ぎはどこ行った?(共働き夫婦)

妻の稼ぎはどこ行った?(共働き夫婦)

なんで2人分の給料全部が、妻のモノなわけ?

結婚した直後は、いったん専業主婦になったボクの妻。収入はボクだけになるので、何となく「そういうモンだろ」という感じで、給与振込み口座の通帳もカードも、すべて妻に渡し、ボクはお小遣いをもらうように。

ところが、妻は1年後「やっぱり専業主婦は向いてない〜」とばかりに、仕事復帰。ボクの年収の3分の2くらいの額を稼いでいる様子。しかし、相変わらずボクのお小遣い額は変わらず、しかも妻の携帯電話代や生命保険代とかもボクの口座から引き落とされている。

妻の言い分としては「私はいずれ子供ができたら働けなくなるし、生活費はあなたのお給料の範囲でやりくりできるようにしているの。私の収入は全て貯蓄に回しているわ」ということ。

そこまではいいんだけど、その貯蓄が全額、妻名義の口座に入りっぱなしなのが、どうにも納得がいかない。共働きだと、思っていたより支出が増えるので、ボクの口座の残高は給料前にはいつもゼロ。

パッと見、ボクの資産って、ぜんぜんナシって感じじゃない!?

【解決策】
残念ながら、口座の名義は、夫か妻かどちらかにしなければいけません。奥さんの名義がいやなのではなく、自分の手が届かない(つまり、現在の貯蓄額がいくらなのか、夫婦間で不透明な状態)のが、いやなのでは?

だったら、妻の口座の情報をオープンに分かるようにしてもらってみてはいかがでしょう? いつでも、「現在、我が家の貯蓄額はこのくらい」というのがすぐ分かるほうが、日々の節約も励みになると思います!

熟年おしどり夫婦に学ぶ「夫婦円満」の秘訣

受賞インタビューの中で、ふたりが27年、仲良く円満でやってこられた理由は何?という質問の中で、浮かび上がってきたキーワード。それを「夫婦円満3箇条」として、下記にご紹介します!


夫婦そろっておしゃべり!
「かみさんと27年、長くやってこられたのは、私達、夫婦揃って、近所迷惑っていうくらいうるさいんです。ほんとにお互いにおしゃべり。」と、愛川さん。

確かにコミュニケーションって、人間関係の基本。“黙っていても通じている”と思わず、感じたことや思っていることを、小さいことから大きいことまで、どんどん相手に伝えていくことは、夫婦間で誤解を生まないという意味でも、大切なのかもしれません。


おしゃべりなんだけど…それをいちいち全部聞いてない!
「私も自分(愛川さん)がうるさいっていうのはよく分かってますが、相手(うつみさん)も自分以上におしゃべり。で、それを全部受け止めていたら、私達、死んでます。夫婦円満の秘訣は、おしゃべり、でも全部は聞かない。5割以上は聞かない。もちろん、大事な話はしたほうがいいですよ。でもそうじゃない話は、聞かない。」と愛川さん。

ん〜なるほど…と、まだまだ結婚2年半の私は甘かった、と思ってしまいました。確かに夫婦喧嘩って、相手の言っていることにセンシティブに反応しすぎて始まってしまうことって多いかもしれません。相手の言っていることは、適度に聞く、くらいの鷹揚さもときには必要なのかも…。


小さな「ありがとう」を毎日伝える
「毎日、小さなことでも、ありがとうという言葉を必ず伝えるようにしているんです。」「小さな“ありがとうラブレター”を書いてね、引き出しなんかにしまっとくの。」とうつみさん。

ふたりとも仕事を持っているし、帰宅や就寝がバラバラなことも。会話ができないときでも、手紙でコミュニケーションをおこたらないお二人。共働きが多い新婚カップルでも、これはぜひ、見習いたい習慣ですよね!

とにかく、夫婦円満の秘訣は、一にも二にも、コミュニケーションだと実感。そして、私は、記者会見中、もっとも驚いたのは、うつみ宮土理さんのキレイっぷり。テレビで何度も拝見して見知ったお姿だと思っていたのですが、足首なんか、私の手首より細いくらい華奢なのに、すごくハツラツとした健康的な美しさなのですよー。

夫婦円満は、妻の美しさキープにも効果的なのかも…と感じ入ってしまいました。見習いたいものです!

愛川欽也さんプロフィール
俳優、タレント、司会者
昭和28年浦和高校卒、昭和31年俳優養成所卒
昭和42年から始まった深夜ラジオ「パック・イン・ミュージック」などのディスクジョッキーで人気者となる。NTV『11PM』やフジ・関西系「なるほど!ザ・ワールド」などの司会を長くつとめた。愛称“キンキン”平成10年テレビ東京「黄落」で芸術祭優秀賞

うつみ宮土理さんプロフィール
タレント、司会者、小説家
実践女子大文学部英文科卒、朝日新聞社入社、昭和41年日本テレビ「ロンパールーム」の2代目先生役に抜擢され、その後同局「ゲバゲバ90分」などの出演で、人気者に。「3時のあなた」の司会や、「いい朝8時」「さんまのスーパーからくりTV」などに出演。
愛称「ケロンパ」。作家・駒田信二氏に師事し小説「ちいちゃんしゃがみこまないで」を出版。著書、連載多数。女流文学者協会所属

浮気男を変える唯一無二の方法

浮気男を変える唯一無二の方法
正直、2人の女力は、一朝一夕で身につくものではないし、そこまで行くつくにはたくさんの葛藤と苦しみ、紆余曲折を味あわなきゃならないんだろうと思う。浮気という最大の危機を乗り越えて、愛の極みにたどりついた。そして、そもそも目の前の彼は、それほどまでに愛せる男、頑張る価値のある男かどうかという根本的な問題もある。今、目の前の彼を愛しているなら、浮気もふくめて彼のすべてを受けいれようと、自分の心身を鍛練してみるのもいい。

ひとりの人間として女として最高に魅力的な存在だと思う。愛が薄まって、もっと浮気したくなるよ」ちょっと男の身勝手だなと思わなくもないけれど、気持ちはわかる! 浮気を乗り越えて、至高の愛を目指してみたい。女らしい洋服着るとか、外よりうまいメシ作るとか。けれど、困難も問題もない恋愛はないし、欠点のない人間はいない。

二組のカップルに共通しているのは、女性側の底知れぬ器の大きさだ。そういえば、ある芸人さんがいっていた。頭ごなしに叱るより、男が家に帰りたくなる努力をするほうが早いですよ。浮気男を変える唯一無二の方法浮気男を変える方法は、ほとんどひとつしかないと思う。

何もせんと男をほったらかしにしておいて遊びに行ったらキレられるなんてあんまりです。陽子さんも、敏子さんも、相手の男性を徹底的に理解して、尊敬して、愛し抜いた。だって、他人(男)を変えようとするより、自分から変わるほうが全然早いし、簡単だから。「もし、大なり小なり男に浮気されたのなら、それは女性側にも原因があると思う。

幸福の八大法則

男女を越えた同志愛なら、浮気も許せる?

男女を越えた同志愛なら、浮気も許せる?
たぶん、2人の結びつきは男女の域をはるかに超えていた。まさに、一心同体、ソウルメイトとはこのことだ。実際に、太郎ブームが再燃する最中、行方不明になっていた巨大壁画『明日への神話』をメキシコで発見して、その移送準備が整えた後、急逝した。同じ目標に向かって協力して喜びも、痛みも、分けあっている。

男女を越えた同志愛なら、浮気も許せる?参考文献その4。そして、誰にも冒せない関係に絶対的な自信があったのだろうと思う。太郎さんとわたくしは、ずっと同志だった」 平成8年、84才で最愛の岡本太郎氏が息をひきとると「岡本太郎をもっと知ってもらってからでないと、死ぬわけにはいかない」と敏子さんはますます精力的に活動。そんな至高の愛の前では、浮気や嫉妬のドロドロも浄化されてしまうものなのかもしれない。

どんな偉人の名言集よりも、生っぽくて、愛情深くて、核心をついている。天才芸術家、岡本太郎とそのパートナー岡本敏子さん。「男と女を一番深く結びつけるのは同志愛でないのかしら。必読です。

「愛してる」なんて言われたことなんて、一度もなかったでもわたくしにはちゃんとわかってた。絶版されていた太郎さんの著書を復刻させ、岡本太郎記念館を再建。二人が残した激しく熱く純粋な、男が男のまま、女が女のまま、愛するためのメッセージ。「浮気を許せる女性がいるなんて信じがたい!」と思っていたけれど、著書から敏子さんの太郎さんへのなみならぬ尊敬と献身ぶりを読み取ると、妙に納得してしまう。

幸福の八大法則

いい男は浮気をして当然?

いい男は浮気をして当然?
当然よ」とまったく気にする様子もなかったという。2人の愛がいかに深いか伝わってくる。2人は誰もが認めるカップルだったが、結婚という形はとらなかった。敏子さんは太郎さんの秘書であり、戸籍では養女という形態をとりながらも、2人は事実上、生涯のパートナーだった。

何かしてあげたい。ジェントルマンでチャーミングな太郎さんはよくモテたし、他の女性とのロマンスの噂もたえなかったが、敏子さんは「素敵な男の子だもん。知人を介して太郎さんに出会い、心底、惚れ込んだ。それだけで十分じゃない」圧倒的な才能と魅力を持つが、社会生活では不器用な太郎さんの手足となって、敏子さんは口述筆記からスケジュール管理までをこなした。死してなお評価を高め続ける芸術家、岡本太郎さんと岡本敏子さんのカップルだ。

いい男は浮気をして当然?参考文献その3。出会いは敏子さんが女子大生の頃。全力で愛を向ける敏子さんに、太郎さんも全幅の信頼をおいていた。好き。それは純粋で献身的な“相手に求めない恋”だった。

「可哀相で!」と彼の事務所の手伝いを名乗り出た。岡本太郎さんの身近にいて、その心に深く触れた敏子さんだけが語れる、「人間・岡本太郎」の魅力。それは“瞬間の愛に生き、愛に依存しない自立性を尊重する”という太郎の信念を尊重したからだ。浮気で愛を深めたといえば、もう、一組。「岡本太郎さんは、世間からは威勢のいい、ただの乱暴者に見られていますが、実際は繊細で、小さい子みたいに一生懸命だから、放っておけないんです。

幸福の八大法則

自分のために浮気を許す

自分のために浮気を許す
「私を写真家にしてくれたのはヨーコだった.」とアラーキーに言わしめた陽子さん。愛しているからこそ、相手に依存せずに、自分の意志で彼によりそおうと決めている。出会いから死の間際までを撮りつづけた作品. アラーキーが電通を辞めて、フリーカメラマンになった当初、仕事がなく、通帳の残高が6千円になった月もあった。まさに、困難を乗り越えて、深い愛情と器をもって彼を包み続けたからこそ、たどりつけた愛の境地だろう。

浮気を許すことも、相手のためではなく、彼と一緒にいたい自分のためなのだと自覚しているからこそ、強くなれたのかもしれない。42歳という若さで陽子夫人が死しても、アラーキーは「陽子は、妻であり、愛人であり、母でもあった。オレの人生において女はヨーコひとりだった」と後に知人にもらしている。

相手のためではなく、自分のために浮気を許す参考文献その2。数々のエピソードからは、彼女の並みならぬ器の大きさや、人生を面白がる感性の豊かさが感じとれる。「この人と一緒にいれば、私は幸せになると思ったからだ」と著書の中で語っている。

オレが写真に打ち込める環境を作ってくれたんだ。そんな献身ができたのは、彼の成功を一途に信じていただけじゃない。けれど、陽子は動じずに、自らのヌードが映っていることも厭わずに、彼の写真集を会社の同僚に果敢に売り込み、急場をしのいだという。

円満夫婦の秘訣

恋女房

恋女房
もしも、自分の彼や夫が、仕事とはいえ、常に美人と触れ合っていたら? 芸術を生むことを理由に恋愛していたら?たぶん、嫉妬に狂いそうになった夜は数えきれないほどあったはずだ。。アラーキーが電通の社員カメラマンだった頃、人事課の新入社員だった陽子さんにひとめぼれ。誰もが認める熱愛夫婦だったものの、ちまたの人妻から時代を代表する美人女優まで、エロティックなヌードを撮ることも生業だったアラーキー。

ドラマティックなのに、しみじみとした安らぎもある愛の形に憧れる。陽子は彼の異才を愛するゆえに「それを認めたい」気持ちと、「もーイヤ!と 叫びそうになる」苦しみとが常に戦っていたという。会社のスタジオに呼んで撮影したことから付き合いが始まり、数年後には結婚した。陽子さんの立場を想像してみる。

天才写真家に「唯一の女」と言わせた恋女房参考文献その1 天才アラーキーの亡き愛妻がつづった愛と日常をめぐる珠玉のエッセイ集。まず、天才・アラーキーこと写真家の荒木経惟と陽子夫人のカップルだ。それでも、陽子さんは、そんな彼の生きざまに「好奇心もあった」から、最後には許容していたという。

浮気だけでない。破天荒なアラーキーを陽子さんはどんな時も受け止めている。女という生き物そのものを深く愛していた彼は、撮影対象の女性たちにしょっちゅうのめりこみ、時にはベッドをともにしながら撮影することもあったという。

浮気で絆を深めるカップルの秘密

浮気で絆を深めるカップルの秘密
感情の生き物である女にとっては、「1度の浮気だって許したくない!」のが本音。けれど、単なるエネルギー過多なだけでもなく、彼らもまた愛情不足とあいまって、浮気癖へとつながっている気がする。スキあらば……というのが、多くの男性の本音だろうと思う。だからこそ、それを乗り越えれば愛の深みにまでたどりつけることがある。たとえば、街で色っぽい女性にスレ違った時、飲み会で美しい女性と接近する機会があった時……etc。

たとえ、間接的にでも女子のフェロモンに触れていると、男の人は、半ば、無意識のうちに浮気心がむくむくとふくらんでいるがみてとれる。でも、一方では、浮気を糧に愛を深める方法もあるにはあるということを覚えておきたい。中には、スキはなくとも浮気したい! という、常に浮気心が全開な病的なレベルの浮気男も決して少なくない(全男子の20%くらい?)。と、男の心理を推測、分析してみるものの、浮気を許すか許さないかは、女性次第だと思う。浮気はカップルや夫婦にとって、最大の危機。

歴史に名を残しているベストカップルたちは、往々にして「浮気」を糧に愛を深めている人たちが多い。多くの男の人は自信がなくて終わりコンプレックスのかたまりだけれど、生い立ちやら過去の恋愛経験やら仕事の状態によって、愛情不足にも陥っていると、病的なほどの浮気心が育ってしまう。「男は浮気する生き物である」とか、「浮気は男の本能だ」とか、まるで男の浮気=自然の摂理のように言われ続けている。世の中の男全員が浮気しているとは思わないけれど、現実としての浮気はともかく、浮気心がない男は皆無といってもいいなと、30余年の人生で実感している。まずは、圧倒的に愛と自信が足りない男子。

昔でいう「英雄色を好む」という例だ。結局、程度の差こそあれ、浮気男は愛に飢えている−−ということなの? もちろん、それだけが原因ではないけれど。浮気男は、おもに2種類に大別されるこの病気レベルの浮気男は大別して2種類にわけられると思う。それから、圧倒的にエネルギーのある男も、そのエネルギーに比例して多くの女性を求めがち。乾いた心を埋めようと、永遠に愛の旅人になっているように見えるのだ。

離婚直後の本音

離婚直後の本音
何か離婚に関して思い残すことがある方は、離婚成立後だからといってあきらめず、「スッキリ!」させて新しい幸せを見つけてください。この経験をしていない人、知らない人は、「離婚した」と聞けば、「あら大変。反対に「結婚生活に未練はあるし、メリットもあった、本当は離婚なんてしたくない……」という状態で離婚をする場合、離婚後もトラウマを抱え、うつ症状に悩んだりしてしまうのです。例えば、「離婚条件について取り決めせずに別れてしまった」という人なら、慰謝料・財産分与はそれぞれ3年・2年という期限内であれば請求できます。離婚直後の本音〜「別れてよかった!」と言える人前の結婚はミスマッチング。

「別れてよかった!」と言えない人は、こんな人それでは、次は「別れてよかった!」と言えない人のパターンです。「慰謝料も財産分与も養育費も(あるいは親権)、ちゃんと話し合いをしないで離婚してしまった……」という場合、反省と後悔の気持ちを引きずってしまうこともあるのです。請求期限内であれば今すぐ行動を起こしてください。「二度としない」と誓っていたが許せず別れた。

お互い冷静になり意地を張らなければ別れずに済んだかも?と後悔している新生活に当たっての資金がぜんぜん足りないことに気づいて愕然とした相手の浮気。つまり、その結婚生活にはもう何の未練もメリットもなく、一刻も早く相手と無関係になりたい!という気持ちが強いほど、「やったー! 離婚成立だ」と思えるわけです。というか、更に本音を言いますと、前向きにならざるを得ないというか、前向きになって自分を奮い立たせていかなければ生きていけないということもあるのです。

心から「別れてよかった!」と言える日が、離婚経験者すべての方に訪れることを祈っています!。離婚問題の渦中、極限状態には陥っていなかったり、自分自身抱えていた問題について突き詰めていなかったり、徹底的に相手に突き放されたり裏切られたり踏みにじられたり?していないのです。

離婚は、その結婚生活を続けているよりも、幸せになるためにするものですから、実は「離婚=不幸」ではなく「離婚=幸せ!」というのが当事者にとっての真実なのです。不幸になっちゃってー。今度は運命の人と結ばれる何時に帰ろうが何を食べようがどこへ行こうが自由!

これで思い切り恋愛を楽しめるバツイチとはいえ再びシングルというのは嬉しいもの離婚条件についてすべて話し合って決めたので思い残すことがないDV被害・ギャンブル癖・借金等があり極限状態だったから別れられて幸せ相手の浮気問題で嫉妬と怒りと悲しみと絶望の入り混じった感情に苦しめられていたから、ここから脱け出せれば、新しい道も開ける!死まで思いつめたこともあったから、生まれ変わったつもりで今後に希望を見出していく!夫婦喧嘩が絶えずお互いにマイナスだけの関係だった。

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。